★学大/不動産総合コンサルティング|学芸大学・都立大学・祐天寺・三軒茶屋・目黒|

★東横線/賃貸・売買/ワンルームマンション部屋の探しからマンション管理組合の管理まで/学大不動産

営業所案内
碑文谷営業所
東京都目黒区碑文谷3−9−19
tel.090-5807-8354
ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

被災マンション、敷地売却決議・・・同意8割初適用

東日本大震災で全壊して解体された仙台市宮城野区のマンションの所有者が8日、敷地の売却を決議した。

 これまで行方がわからない区分所有者がいたため売却できなかったが、今年6月、被災したマンションの解体や敷地の売却要件を緩和する改正被災マンション法が施行されたことで可能になった。法務省によると、改正後に同法が適用されたのは初めて。

 売却を決議したのは、1974年に建築された分譲の「東仙台マンション」の敷地約2370平方メートル。140の個人・法人が所有していたが、うち2人と震災前から連絡が取れない状態だった。

 売却には従来、所有者全員の同意が必要だったが、改正後は5分の4以上に緩和された。8日は所有者約30人が集まり、委任状を提出していた所有者と合わせて9割以上の同意を得て、敷地を売却することが決議された。

(読売新聞 12月9日付より一部抜粋)
更新日:2013/12/10


最近見た物件 (0)